脱毛は自己処理ではなく脱毛サロンがお得です。肌を傷つけることなく確実に処理します。

MENU

安全に脱毛をするために

キャンドル

肌ダメージには注意する

脱毛サロンは肌質に合わせて脱毛をしてくれますが、ダメージがゼロというわけではありません。脱毛をすると程度の差はありますが、肌に刺激を与えるのは確かです。特に乾燥しやすい季節、紫外線量が多い時期などは肌ダメージが大きくなるので気をつけてください。安全に脱毛をするためには、肌を乾燥させないこと、日焼けを防ぐことがポイントになります。普段からスキンケアをしっかりと行っていれば問題はありませんが、ケアが不十分な人は脱毛によるダメージが大きくなりやすいです。脱毛サロンでは施術前にカウンセリングをしてくれますが、肌状態は施術のたびに変わります。毎回同じ出力で脱毛をしているのに、肌が荒れたり荒れなかったりするケースはあります。脱毛サロンを安全に利用するためにはサロン側の技術力がモノを言いますが、利用者側も可能な範囲で対策をしておく必要があるでしょう。例えば入浴後の肌は急速に乾燥しますので、しっかりと保湿ケアをしておくのがおすすめです。保湿をするだけで肌は元気になり、少々の刺激には負けなくなります。日焼けしている状態は脱毛サロンを利用する上で最も適していません。日焼けの程度がひどいと、カウンセリングの段階で脱毛を断られる可能性があります。夏場になると脱毛で苦戦する人が増えてきますが、これは紫外線の照射量が増えることが大きく関係しています。夏場は特に保湿ケアを徹底し、乾燥や日焼けから肌を守ってください。

Copyright© 2019 脱毛は自己処理ではなく脱毛サロンがお得です。肌を傷つけることなく確実に処理します。 All Rights Reserved.